News

ニュース

橋本浩一 氏 ファンドレイザー就任のお知らせ


日頃よりFC SONHO 川西にご声援いただき誠にありがとうございます。
この度、橋本 浩一 氏 (はしもと こういち) が弊社ファンドレイザーに就任したことをお知らせ致します。

就任の目的〜背景

FC SONHO 川西は2022年7月1日より、一般社団法人FC SONHOとして法人化し一層の地域貢献に向け走り始めました。

また、取り扱っている事業として2021年より次世代型クラウドファンディング「FiNANCiE」を導入し、コミュニティ運営と共に資金調達を行なって参りました。

その結果、「2022年トークン単価上昇率(スポーツ部門)」にて3位、国内でも有数のクラブトークンの運用を行うクラブへと成長しました。

2023年、クラブは更なる発展のために「FiNANCiEの運営環境の向上」と「コミュニティ運営」、「事業規模拡大のためのファンドレイジング」は必要不可欠だと考え、橋本浩一氏をファンドレイザーとして招聘することを決定しました。

橋本 浩一 氏 コメント

今年の夏。リーダーになり、
さらにリーダー長!にしていただきました!
何の実績もない私になんて光栄な!と本当に感謝しています。

けれど、、「ありがとう」や「夢」という言葉は誰にでも言えますよね??
だからこそ、どのように伝えるか?が問われると考えています。

感謝や本気を形にしたい!
皆さんに経済的にも社会的にも恩返しをしたい!SONHOは本気だぞ!
想いをちゃんと受け止められるトークンで在りたい。そう考え資格取得に至りました。

今日からは、何の実績もない!なんて言うことなく川西とSONHOトークンホルダーの皆さんに取らせてもらった資格を大事にします!

もーーーっと!気軽に投稿してくださいね!
これからもよろしくお願いします!

皆さんの1コメント、1トークンがSONHOトークン、です!!

 

FiNANCiE 第4次販売について詳細はコチラ

FC SONHO 川西 「FiNANCiE」を使った第4次ファンディング実施のお知らせ! – FC SONHO (fcsonho-kawanishi.com)